宅配業のメリットと選ぶときの注意点

配達会社で働くメリット

何かと過酷な印象を受けがちな配達業界ですが、メリットももちろんあります。

例えば、配達業界では人手不足が深刻です。
ニュース番組などでも度々取り上げられているのを見たことがある方も多いのではないでしょうか。
しかし、それは逆に言えば求人の多さを示します。
正社員を募集していたり、日雇いであったりと様々です。
とにかくすぐに働き口を見つけたい方にとっては嬉しいところです。

特別なスキル等はほとんど必要ではないため、学歴は問われないことがほとんどです。
学歴関係なく仕事をしたいという方におすすめです。

業務内容が難しいと気後れする、という方も、安心してください。
配達の仕事は、シンプルに言えば荷物を運搬し、届ける仕事ですから、単純作業と考えても差し支えありません。
始めやすい仕事であると言えます。

会社の選び方と注意点

人それぞれに、求める雇用形態は違います。
正社員として就職したい場合や、派遣社員、またはパートやアルバイトなど、様々な雇用形態があります。
正社員で働きたい場合は、配達会社に直接応募しましょう。
派遣社員の場合は、派遣会社に登録後、入社となります。
パート、アルバイトは、期間限定の求人を探しましょう。

会社や個人宛の荷物を運搬するか、店舗などに商品を配送するかなど、業務内容によって決めても構いません。

どちらの方法で探すにしても、休暇や社会保険などの福利厚生がきちんとしているかどうかは大変重要なポイントです。
経験が少ないからと、福利厚生が乏しい会社に就職するのはやめておいた方が良いです。
トラックの免許など、各種免許の取得応援制度が充実しているかにも注意しましょう。
大切な仕事道具ですから、きちんと会社が補助をしているところがベストです。


この記事をシェアする